腹筋を効果的に鍛える方法!自宅ですぐできる効率的な筋トレを伝授!

夏といえば海!

そしてギャルの水着!!

・・・失礼しました(笑)

海やプールに泳ぎに行く人も
たくさんいるのではないかと
思います。


しかし!!

あなたはひとつだけ
気にしていることがあるはずです。


そう、浮き輪のような
そのお腹まわり
です!!

ぶよんぶよんの腹のせいで
海やプールで水着になる
勇気がない。

恥ずかしいから泳げない。

揺れる腹が肉い!!
・・・憎い!!

そんなあなたに超ビック
情報を持ってきました!!

なんと!


腹筋がバッキバキになる
素敵な筋トレの方法が
あるんです!!

最後まで記事を読んで、
この筋トレを実践すれば

腹筋が割れて
お腹まわりもすっきり

ギャルにモテまくり

・・・最後はいらないですね(笑)

ということで、
効率よく、そして効果的な
腹筋の鍛え方、教えます!!

筋トレ前の心構え

まずは心構えです。

ただやると言っても、
ちょこっとやったぐらいでは
腹筋はつきません。



とにかく効率よく、
効果的に鍛えるための
心構えをいくつかお話しします。

継続する

何事もそうですが、
継続して行うことが前提です。

とにかく、続けるという意思が
大切です。


途中でやめたり、
諦めたりしたら
全く意味がありません。

1日5分と時間を決めたり
最低10回という
回数を決めたりして
続けていきましょう。

目的を意識

あなたがお腹を鍛えて
最終的に何をしたいのか
目的を決めましょう。

「続けること」や
「腹筋を割る」ことは
目的ではなく、「手段」です。


痩せたらこうなる、
腹筋を続けたらこうなる
といった明確な
目標を立てていきましょう。

鍛える部分の意識

腹筋を鍛えたいと思ったら
筋トレをするときに
筋肉をつけたい場所を
意識してやりましょう。

意識することは大事で、
何も考えずに筋トレをする
時に比べて、腹筋に力が
入っていることを実感できます。



すると、自然とその部分に
意識が集中し、効率よく
鍛えることができます。

やらされてやっているのか、
やろうと思ってやっているのか
明確に違いが出てきます。

腹筋の方法について

さて、次は腹筋の
やり方について
説明します。

腹筋のトレーニングには
様々な方法がありますが、
私がオススメする方法
載せていきます。

初心者でも簡単にできる
方法なのでぜひやってみて
くださいね。

上体起こし

まずは上体起こしです。

皆さんがよくイメージする
ものといえば、
寝た状態から90度上体を
起こすあれ
だと思います。


しかし、実際に筋肉の
入れ具合を確かめて
ください。

そんなに使ってないんです。

なので、私がオススメする
方法はこれです!

①仰向けに寝る
②ひざを軽く曲げる
③肩を浮かせる
④自分の膝を見る程度
 上体を起こす
⑤肩は浮かせたまま
 少し戻す

以上です。

これを10回、
ゆっくりと続けてください。
かなり腹筋に効きますよ!

慣れてきたら回数を増やして
やっていきましょう。

ただやればいい
というようなものではないので
ゆっくり、腹筋を意識して
行ってくださいね。

捻り上体起こし

これは先ほどの応用です。

左右どちらかに捻りながら
上体起こしをします。


最後まで上げる必要は
ありません。

筋力が最大限使われている
ことを意識して
行ってください。

これも左右各10回ずつ
行っていきましょう。

足を上げて上体起こし

これは少しだけ
難易度が上がっていますね。

なので、ある程度
慣れてきてから行うことを
おすすめします。


やり方は膝を曲げたまま
足を上げて、
あとは上体起こしと
同じことをするだけです。

器具を使った方法

筋トレは負荷が大切です。

負かとは、筋トレをする時に
どれだけその部位に刺激を
与えられるかということです。


この負荷は、同じトレーニングを
続けていると軽くなってきます。

なので、器具を利用して
より強い負荷をかけていきます。

こうすることで、さらに筋力を
あげることができます。

上体起こしに慣れてきたら
使ってみましょう。

腹筋ローラー

みなさんも一度は目にした
ことがあるのではないでしょうか。

スポーツ用品店などでは
よく見かける商品です。

パワーローラーコア
(商品サイトにリンクします)

使い方は簡単で、
取っ手をもって
ぐいーっと前に
進むだけ!

それだけなのですが、
かなり腹筋に効きます!!


最初は膝をつきながら
慣れてきたらつま先で
バランスを取りながら
やりましょう!

注意点としては
初めての人には向かない
ということです。

やろうと思って買ったけど
かなりキツくてやめてしまう
なんてことになりかねません。

最初にもお話した通り、
継続することが一番です。

まずは上体起こしから
慣れてきたらこちらを
使って負荷を高める
ようにしましょう。

下記のような
色んなトレーニング
使えるものもあります。

詳しくはリンク先を
ごらんください。

腹筋ローラー
(商品リンク)

色んな器具がありますので、
探してみてくださいね♪

とにかく腹筋!

いかがでしたか?

腹筋は伸ばしたり
縮めたりすることで
発達します。


自分の筋肉の動きを
意識しながら負荷

かけていけば、
ムキムキになります!

もし、本当に腹筋を
割りたい、
魅力的なボディを
手に入れたいのなら


今すぐ実践してください!

人は忘れる生き物です。

はっきりいって、
すぐ行動できないなら
諦めてくださいとしか
言えません。


ただし、
あなたのお腹は
ぼよぼよのまま。

だれにも相手にされず
ぼっちで海にいく。

そんなみじめな思い、
したくないですよね。

だったらやりましょう。
即行動です。


継続して頑張っていけば、
筋力がついて、
魅力的なボディに。

ギャルにもキャーキャー
言われてモテモテに!

なれるかもしれません(笑)

ただ、今よりも
いい体になれることは
考えなくてもわかりますよね。


さぁ、やり方は伝授しました。
やるのはあなたです。

あなたのその行動が
未来のあなたを作ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました