【できるExcel講座】シートを一瞬で切り替える方法

 ワークシートの数が多いブックでのシートの切り替えをいちいちマウスでやるのが面倒・・・。

そんな時に便利に使えるショートカットキーです。

ちょっとした小技ですが、覚えておくと便利ですよ。

文字を打ち込んでいるときに間違えて押してしまった時、どうしてそうなったのかも気になりますよね。

Ctrl+PageDownで次のシートへ切り替え

シートのタブをいちいちクリックしなくても、「Ctrl+PageDown」で簡単に切り替えが可能です。

「Ctrl」キーを押しながら「PageDown」キーを押す。

(矢印キーがある場合には「Fn」キーも押しながら「PageDown」キーを押します。)

この操作をすることで、次のシートへの切り替えができます。

Ctrl+PageUpで前のシートへ切り替え

シートのタブをいちいちクリックしなくても、「Ctrl+PageUp」で簡単に切り替えが可能です。

「Ctrl」キーを押しながら「PageUp」キーを押す。

(矢印キーがある場合には「Fn」キーも押しながら「PageUp」キーを押します。)

この操作をすることで、前のシートへの切り替えができます。

タイトルとURLをコピーしました