【できるExcel講座】複数セルの選択をする方法

Excel

複数のセルを選択したいときってありますよね。

いちいちポチポチと押していたり、マウスでドラッグしながら選択するのは面倒くさいですね。

でも、今回の方法を使えば、状況に応じて簡単にセルの選択ができますよ。

Ctrl+クリックでセルの選択

基本的な方法として、「Ctrl」を押しながらクリックをすることで複数のセルをひとつずつ選択することができます。

「Ctrl」キーを押しながら選択したいセルをクリックする。

Shift+クリックで範囲選択

「Shift」を使うと、範囲を選んで選択ができます。

ひとつ目のセルを選択する。

「Shift」を押しながらふたつ目のセルをクリックする。

Ctrl+Shift+Home/Endで斜めに範囲選択

「Shift」キーを押しながらセルを選択する方法に加えて、表の端に移動する「Home」や「End」を組み合わせると、一気に範囲選択をすることができます。

「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら「Home」キーを押す。

すると、選んだセルから左上までを選択できる。

「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら「End」キーを押す。

すると、選んだセルから右下までを選択できる。

Ctrl+Shift+矢印キーで上下左右を選択

「Shift」キーを押しながらセルを選択する方法に加えて、矢印キーを組み合わせると、一気に範囲選択をすることができます。

「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら矢印キーを押す。

選んだ矢印キーの方向によって端まで選択ができる。

Ctrl+Aで全部選択

シート上のすべてのセルを選択する場合には、「Ctrl+A」でできます。

「Ctrl」キーを押しながら「A」キーを押す。

コメント

  1. […] ○複数セルの選択をする方法 […]

タイトルとURLをコピーしました